あなたの未来の健康リスクを予知、予想して、予防策、回避策を専門医と話し合う

電話受付10:00~18:30

03-3225-1515

予想医学カウンセリング

あなたの未来の健康リスクを予知、予想して、予防策、回避策を専門医と話し合う

自分の健康の現状を知り、先行きを予想し、予防策を検討し、健康リスクを回避する・・・それを家庭教師風のカウンセリングスタイルで行う。「早期発見、早期治療」を謳う人間ドックとは異次元です。
(40歳以上の管理職人員全員を受診させている企業もあります)

予想医学カウンセリングとは

  • 自分の健康の先行きに不安はないですか?
  • 食生活が欧米化しましたが、あなたの体質は大丈夫ですか?
  • あなたの体内に突然変異細胞は、多いですか?少ないですか?
  • 免疫力に自信はありますか?
  • ドックで異常の有無の結果をもらうだけで満足ですか?
  • 加齢に伴い衰えた意欲のままでいいですか?
  • 突然死するリスクは芽生えていませんか?
  • 生涯の健康を相談できるドクターが欲しくないですか?

予想医学的項目を採血し、その結果を話し合い、健康管理方法を議論しあうのが、「予想医学カウンセリング」です。結果の話し合いでは、様々な確率論を提供します。

※「アメリカの女優アンジェリーナ・ジョリーは、乳がんの遺伝子をもっていたので、乳腺を事前に切除した」と言われています。「乳がんの遺伝子を持っている」というのは、具体的には、「採血して、遺伝子のBRCA1/2の領域に、ある変異があると50歳までに87%の確率で乳がんを発生する」ということです。このような検査項目を予想医学的項目といいます。

健康管理の羅針盤として

人生の前半は、勝ち組になるか、負け組になるかの戦いです。サラリーマンの道、企業家の道、後継者の道、それぞれに、勇気と我慢の壮絶な戦いを展開します。勝ち組になって、安定とゆとりを獲得したら、人生の後半に突入します。すると、次は、「ピンピン元気で長生きできるか」の戦いになります。
目指す頂上は、「90歳を超えても、頭脳明晰で、自分の足でどこにでも行けて、意欲高く、疲れを知らず、見た目の姿は50歳」です。その頂上を目指して人生の後半を歩みだすのです。 そのための指標として役立ててください。

あなたは、自分の身体に関して、医師と1時間、話し合ったことがありますか?

予想医学専門の医師と語り合いながら、各臓器機能、免疫能力、体質判定、血栓疾患因子、ガン発症要因、遺伝子などの検査結果をもとに、自分の身体の現状を把握し、自分の身体の未来像をじっくりと話し合い、予想される健康トラブルを未然に防ぐ方法を指導してもらうことは、あなたに大きな価値をもたらします。そして、放射線被爆のリスクを教わったうえで、最新鋭の画像検査や内視鏡検査のプランを検討します。

メディカルサロンの「予想医学カウンセリング」を利用することは、命の重い人には必須のことです。

一般の人間ドックとの違い

予想医学カウンセリングは、平成4年の創業以来、20年以上にわたってプライベートドクターシステムを運営する中で、最新の予防医学を実践指導しながら築き上げた健康管理指導の1つのシステムです。 
「病気の早期発見」はもちろん、自分の身体的特徴、未来像を分析したうえでの「病気にならないようにする」ために行う指導システムです。 一般の人間ドックと予想医学カウンセリングでは検査項目が異なりますが、一般の人間ドックは、「検査を行って、結果を紙に記して報告する」というものです。予想医学カウンセリングは、検査の結果から、担当医と二人で語り合うことを目的としています。

結果論的に、「運よく長生きできた」という人もいます。しかし、予想医学が進歩した今は、正確に戦略を立てて、つまり、「自己の身体を知って、未来のリスクを予知し、着実にピンピン元気で長生きを目指す」べき時代になっています。

家庭教師調の診療スタイルの中で、「診療を通じて健康教育を推進する」に取り組んできたメディカルサロンの粋が凝集されています。

卓の角を囲んで、まさに家庭教師風のカウンセリング風景です。

学問としての予想医学

日常に生活している人は、「病気の人」か「病気でない人」のどちらかです。
「病気の人」に対しては、医師は「治療する」という格別のノウハウを有しています。しかし、病気の実態や治療手法の多様性、治療の先行きの未来像に関しては教えてくれません。

「病気でない人」に対しては、医師は、早期発見、早期治療を謳って、検査を進めているだけです。しかし、「病気でない人」が真に求めているのは、「病気になって早く見つけてくれること」ではなく、「根本的に病気にならないこと」です。病気にならないようにするための指導の基盤をなすのが予想医学です。

病気によって失うものは多大です。財産、仕事、人間関係だけでなく、身体の自由を失うこともしばしばです。それらのとんでもないリスクを避けるための学問が、予想医学です。この学問は、20年以上の四谷メディカルサロン(四谷メディカルクリニック)の運営の中で、調査研究と教育活動を繰り返しながら発展してきました。

予想医学カウンセリングの二つのコース

受診者の皆さんに予想医学を知ってもらい、ご自分の身体に関して論じ合っていただくために、2つのコースを設けています。

Aコース 初来院時に身体経過を申告した上で、予想医学の総論を教わり、予想医学項目を採血し、2回目の来院時に結果を話し合う。
Bコース 他院で受けた人間ドックの結果を持ってきて、予想医学的な解釈を加えて、議論しあう(45分)。

予想医学カウンセリング(Aコース)の流れ

四谷メディカルクリニック( 通称四谷メディカルサロン:03-3225-1515)に電話して採血の予約日を確定してください。紹介者がいる場合は、紹介者名を教えてください。

予約日に来院してください。その際に、過去に受けた人間ドックの結果などの健康に関するデータを持ってきてください。担当医と、健康履歴、健康ポリシーなどに関して約30分の話し合いを行います。その後に採血して、料金をお支払いください。

採血したら、約1か月後にカウンセリングの予約をとってください。カウンセリング時間は約1時間です。

健康問題の有無や以後の健康管理の計画などは、カウンセリングの際に話し合います。
ご予約・お問い合わせ
予想医学カウンセリング料

Aコース;¥200,000(+消費税)
Bコース;¥30,000(+消費税)

予約制となっております。お電話にてお問い合わせください。

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7白川ビル2F

クリニック案内

四谷メディカルクリニック
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-7白川ビル2F
03-3225-1515
院長:風本真吾

略歴

平成元年 慶應義塾大学医学部卒業
2年間研修医を経て同医学部内科大学院へ
平成4年 四谷メディカルサロン(現四谷メディカルクリニック)開設
現在に至る