食欲抑制剤を利用するダイエット指導システム

東京都新宿区四谷4-7白川ビル2F

03-3225-1515

メディカルサロンのダイエット診療

お医者さんと二人三脚のダイエット

食欲抑制剤を利用するダイエット指導システム(自由診療)

当クリニックでは、平成4年にプライベートドクターシステムを運営するとともに、医療用の食欲抑制剤を利用するダイエットシステムを始め、以後、ダイエット指導のノウハウが凝集しました。この食欲抑制剤を処方する診療現場から、ダイエット指導書籍も誕生しています。

医療用の食欲抑制剤を利用するダイエット「食べる量を減らせば、シンプルに痩せる」という体重管理の原点を実体験することにより、ダイエットの真髄を体感してもらいます。その一方で、診察に伴う指導とカウンセリングで、「体重増減の医学的セオリー」を習得してもらいます(1~3か月の短期間で習得してもらうことが基本です)。

身につけたセオリーが末永いダイエットを成功させます。
ダイエットを本格的に始めるためのきっかけづくりにしてください。

食欲抑制剤ダイエット

風本真吾のメディカルサロン(四谷メディカルクリニック。通称:四谷メディカルサロン)には、平成4年の創業以来、ダイエット指導を求める多くの患者が来院しました。一人一人に丁寧にダイエット指導を行う中で、症例が集まり、食欲抑制剤の使用方法が進歩しました。

治療の対象

食欲抑制剤

体重を落とすことを希望している人で、下記に該当する人

  • 「食べ過ぎているなあ」と実感している人
  • 「寝る前に食べなければ気が済まない」という気分になっている人
  • 間食をやめられない人
  • 運動すると膝を痛めそうなので、まず体重を落としてから、運動しようと思っている人
  • 「食べるのを少なくしなければいけない」と思っているのに、どうしても食べてしまう人
  • 痩せることによって、コレステロール、尿酸、糖尿病などの薬を中止したいと思っている人
  • ダイエット成功のきっかけをつかみたい人

※食欲抑制剤研究の原点に立ち返ってダイエット指導を行っています。健康保険制度上の制約はありません。厳格な指導を行っていますので、長期連用になることはありません。

※過食症&過食嘔吐症の治療にも絶妙:食欲抑制剤を医師の指導下でタイミングよく使えば、過食症、過食嘔吐症の治療にも有効です。当クリニックでは、特にこの治療の実績を積んでいます。

※診療を繰り返しながら、「体重管理指導士」の内容を家庭教師風に教えていきます。そこで身につけた知識が、今後の体重管理を支えることになります。食欲抑制剤で今の体重を落としますが、落した後に維持できるかどうかは、診療で身につけた知識が重要な意味を持つのです。

※美容目的で痩せたいだけの若い女性は、当院ではなく、近所の美容外科を訪ねてください。

初回診療

食欲抑制剤10日分(20錠)と診察料、処方料を含めて、30,800円(税込)で、初回の診療を執り行っています。必要に応じて、サプリメントを追加します。食欲抑制剤の巧みな利用方法を教えてもらえますので、この10日間で、食べる量は低下し体重は落ち始めます。そして、この10日間で、食欲抑制剤と自分自身がマッチングできるかどうかを確認します。詳細は四谷メディカルクリニック(03-3225-1515)にお問い合わせください。

※食欲抑制剤には、「喉が渇く」「便が硬くなる」などの副作用が出る人がいます。併用するサプリメントでその対策としておりますが、自分に合うかどうかを確認するための10日間は、必ず設けるのがいいです。また、「最初の2~3日は気持ち悪くなる。軽く発熱する」「1~2週間後に頭痛を感じる」という人も稀にいます。

動物実験では、「長期間の連用で依存性が出現することがあった」ようです。当院の3000例以上の経験では、依存性を出した人はいませんが(むしろ耐性ができて効かなくなる人は多い)、注意が必要です。さらに、体重が落ちてくると低血糖による症状が発生することがあります。診察をしながら未然に防いでいますが、注意してください。

2回目以後の診療

最初の10日間で、十分な効果が感じられ、この治療でやっていこうという自信を深めた人に、2回目以後の診療を行っています。身体の特徴や長年のダイエット履歴、体重変動履歴、薬の効き具合を分析し、落としたい体重、期間、生活習慣作りなどの計画を立てます。一般的には、ひと続きの治療期間は2~3カ月で、3カ月を超えることはありません。1カ月で終了することもあります。その間に、元の体重にもよりますが、5~15㎏の減量を目指します。診察料8,800円(税込)。食欲抑制剤10錠11,000円(税込)。通常投与量なら、1カ月で60錠使用しますので、標準的には1カ月で74,800円(税込)ということになりますが、本人と話し合って、予算などに合わせて、薬の利用手法を工夫しています。人によっては、1カ月3.3万円の予算でダイエット成功を目論む人もいます。また、サプリメントの併用を望む人には、サプリメントの使用方法を教えます(サプリメントは1か月分で3,300円から2.2万円くらい)。合計すると1カ月当たりの予算は、標準で3.3万円から9.9万円くらいです。

3カ月以上、連続して薬を使用すると薬の効果が減弱しますので、3カ月で休薬します。休薬中の体重の維持の仕方は、診療の際に指導します。数カ月の休薬期間後、食欲抑制剤を再開して、さらなる減量に取り組むこともあります。その場合も、3カ月以内のプランです。

来院する前に

食欲抑制剤は、数か月の投与で効かなくなってしまいます(耐性ができる)。効かなくなる前に中断しておけば、その後の再開の際にはよく効きます。1~3か月の「短期間の投与で成果を出す」という治療を、半年~2年の周期で繰り返すのがよい治療方法です(巷間、噂されるような身体依存はありません)。「よし、ダイエットに取り組むぞ」という集中力を高めることができる時期に、初来院するようにしてください。

私は食欲抑制剤の処方を受けられるの?

食欲抑制剤マジンドールをあなたに処方できるか医師が判定します(無料)

あなたの身体状況に対して食欲抑制剤を処方することが可能かどうかを判定します。
実際の処方を受けるには、クリニックに来院しなければいけません。

「体重管理指導士」検定の教科書のご案内
体重管理指導士テキスト 体重増減のセオリー、ダイエットの成功法、カウンセリング手法、医学的に役立つ栄養成分を習得した上で、「ここ1カ月、体重が変わっていないのなら、摂取しているカロリーと消費しているカロリーが釣り合っている、ということです」から始まる、ダイエット指導のテクニックを身につけます。
ご予約・お問い合わせ

予約制となっております。お電話にてお問い合わせください。(健康保険は使えません)

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7白川ビル2F

四谷メディカルサロンで完成された診療体系は、四谷メディカルクリニックに引き継がれました。

ご案内

メディカルサロンの診療から生まれた書籍の数々

医師の厳格な管理下で利用される食欲抑制剤

診療で指導されている内容はこのDVDでも学べます

クリニック案内

四谷メディカルクリニック
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-7白川ビル2F
03-3225-1515
院長:風本真吾

略歴

平成元年 慶應義塾大学医学部卒業
2年間研修医を経て同医学部内科大学院へ
平成4年 四谷メディカルサロン(現四谷メディカルクリニック)開設
現在に至る